【JARTATrainig】

野球上達トレ

2月から習っている
JARTA高塚さんのトレーニング。




高塚さんはパラリンピック種目である
ブラインドサッカー日本代表など、
様々な種目のアスリートを指導されてる方。

指導力、人間性、さらには組織運営、etc
全てにおいて参考になることばかり

先日4回目を受講しましたが
月に1回、毎回自分の可能性に気づくことができるし、
進化しかしてないです。

前回を踏まえ
今回僕の課題としてお伝えしたのが

・スイングの際、肩が上がり力が逃げている気がする
・インパクトの際に、足が回りきっていない
(下半身の力が上半身に伝わっていない気がする)
・ゴロ捕球の際、ドタバタしてしまう
・高いレベルでの対応力が足りない


の4つ。
欲張りですね笑

この課題に対しての
トレーニングをご指導いただきました。

何故、JARTAのトレーニングを受講し始めたかを
書き始めるとめちゃくちゃ長くなってしまうのですが笑

1番大きい理由は
野球(その他のスポーツもですが)
そのプレーを行う自分の
「根本の動き、動き方」が変わらないと
上手くならないと考えているからです。


この「根本の動き、動き方」
というのも抽象的ですが、

元々上手い選手は
「自分のイメージに合ったような身体の使い方が
自然にできる」のだと思います。

でも、
僕はできませんでした。
だから、悩むわけですね笑


「何で打てへんねん?」
「何で打球にボール合わせられへんねん?」
「動画撮ったらイメージと全然違うやん」


そういう時に
1000回バットを振ったり
100本ノックを受けようと
考えませんか?


もちろん、僕も
そういうタイプでした笑



そして今のSNS,Youtubeなどを
見ていると
すごくこういう考え方が強いなと思います。

これだと
考えなくていいし
なんか、やった気になる。

そして、キャッチーな名前だけが先行するのではないかと。

もちろん、
知ってもらう入り口としてはいいかもしれませんが

本当に
「上手くなる」ということを考えると、
正直「うーん」です。

と、まだまだありますが今日はこの辺で。


努力してるのに、
上手くならない選手には
確実にお勧めしたいです。

僕は自分がやって
本当に良かったと思うものしか
勧めません。
(もちろん、宮川理論もそうです)

代表の中野崇さんの
Youtubeもめちゃくちゃ勉強になるので是非!

➡️ JARTAのYoutube

この記事を書いた人

宮川理論本部運営代表
兼渋谷支部指導員
自身大学3年時に
宮川理論創始者と出会い打撃が激変
選手引退後
大学4年次に指導員となる。

自分自身がそうであったように
「元々能力のある選手」
ではなく
「一生懸命努力しているが
結果が出ない選手」のため
指導員として活動するとともに
自身も「野球技術の向上」に取り組む

「野球のための人生」ではなく
「人生を楽しくするための野球」
が根本の指導理念

自身の打撃変化動画は
Youtubeにて26万回再生を突破
https://youtu.be/eE-UkEEcvD8

Tomohiro Yamadaをフォローする
野球上達トレ
シェアする
Road to Homerun【宮川理論渋谷支部】

コメント

タイトルとURLをコピーしました