1/13 成長とは

打撃考察

皆さん、こんにちは。山田です。

さあ、今年に入り10日が過ぎたところです。皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 

 

僕はというと、はい。毎日朝練をしますよね、必然的に。

朝練の様子 

 

基本的には朝6:30~(最近は寒さに負け遅くなることあり)

朝起きる→JARTAストレッチ15分→スイング→instaへという今流行りのモーニングルーティーンです。野球選手には死ぬほどおすすめです。

 

流石に毎日やってると多少の疲労なんかも出てきますが
ひとまず習慣化に大切な90日はこのモーニングルーティーンは崩さずやっていきたいなと思います。よっぽど何かない限りは。モーニングルーティーン、なんかかっこいいな

 

 

 

 

はい、どうでも良さげやけど結構大事な冒頭を終えましたので本題へ。

つい先ほど、JARTAの高塚さんのトレーニングが終了しました。

今日も全身の調整から課題のトレーニングまで、盛りだくさんでしたが
また伸び代を感じられたので嬉しい限りです。

高塚さんのインスタ

 

 

高塚さんのトレーニングを受け始めて間も無く1年ですが

ちょうど受け始めてしっかりスイング練習も再開した去年の3月のスイングと今朝のスイングを比べたらその違いにおどろきあきれてしまいました笑、控えめに言ってだいぶ変わってないですか?笑

→ 2020/03→2021/01 スイング変化

 

「成長」ってめちゃくちゃ抽象的な言葉でもあると思うんですけど

過去の自分を見た時に

「うわ、雑魚やんこいつ」

っていうのもその一つかなあと思った次第であります。

こういう風に少し長期で自分を振り返ると、色々とわかることがあっていいですね。

次に振り返った時に、今日のスイングが「うわ、雑魚やんこいつ」と思えるようにまた頑張ろうと、そんな気にさせてくれました。

 

短いですが、今日はこれで。
緊急事態宣言などさまざまな制限がかかる今ですが自分の立場で出来る最善を尽くして。宮川理論としても、この時期をチャンスにしていただけるような取り組みをしていきますので、乞うご期待です。それでは!

この記事を書いた人

宮川理論本部運営代表
兼渋谷支部指導員
自身大学3年時に
宮川理論創始者と出会い
打撃が激変
選手引退後
大学4年次に指導員に。

自分自身がそうであったように
「元々能力のある選手」
ではなく
「一生懸命努力しているが
結果が出ない選手」のため
指導員として活動すると共に
自身でも野球技術向上に取り組む

「野球のための人生」ではなく
「人生を楽しくするための野球」
が根本の指導理念

自身の大学時代打撃変化動画は
Youtubeにて27万回再生を突破

Tomohiro Yamadaをフォローする
打撃考察
シェアする
「ホームランを、全ての人に」

コメント

タイトルとURLをコピーしました